わかりやすいリクナビネクストの料金体系について

わかりやすい料金プラン

リクナビネクストは求人を行う上で様々な企画があり、効果的な求人ができるようになっています。全国の勤務地での募集が可能になっている通常企画がベースとなっていて、さらにエリアを絞り込むことができる勤務地エリア限定プランがあります。エリアを限定したプランだと、掲載料金が通常企画よりも20~25%程度割引となります。また、年間の回数券も販売されていて、採用計画に合わせて3回券、6回券、9回券と販売されています。
基本的に払い戻しはできず、これもプランごとになっていますので、よく採用計画やエリアを考えて購入する必要があります。うまく活用するとエリア限定プランの価格もさらにお得にすることが可能になっています。基本的な料金は、上記の募集エリアに加えて、求人情報の掲載ページのレイアウトによって違ってきます。内容が充実しているページほど訴求力がありますが、料金も高くなります。
また、追加のオプションの有無で多少変わってきます。基本的にコンテンツに必要な内容はリクナビネクストまたは代理店が制作することになります。制作にかかる取材費用や原稿作成料などは料金に含まれていますので、特別な事情や内容が無い限り追加で料金が発生することはありません。こういったわかりやすい料金システムも、採用側にリクナビネクストが人気のある理由のひとつと言えるでしょう。

より良い人材を探す

リクナビネクストで求人掲載を考えている企業にとって、最も気になるのは結局どの形での募集が最も効果的かつコストが安いかということでしょう。これについては答えはありませんが、できる限りエリアを絞り込み、使い切れるなら年間回数券を利用して、できるだけ訴求力の高いN5やN4といった広告サイズで求人をするのが良いと思います。しかしながら、大事なのは広告の面積だけではありません。
こういった求人広告を出して効果的と思えるようなコンテンツが社内に無ければ、それは求職側に読む負担を与えるだけになってしまいます。求人側の立場に立って言うなら、可能な限り企業の魅力が際立つような広告サイズを選び、そこに入れるコンテンツに力を注ぐべきでしょう。ありきたりな内容のために紙面を割くのは得策ではありません。社員のインタビューひとつも、本当に魂のこもった企業と、とりあえず作った企業とでは全然訴求力が違ってきます。
また、求人広告にお金をかけていても、肝心の採用条件が合わなければマッチングはうまくいきませんから、求人募集だけでなく採用条件の見直しも時には必要となるでしょう。代理店などでは、社名を出さない程度に競合他社の例なども紹介してもらえます。どのようにすると他社より良い人材を勝ち取れるのか、スタッフとよく相談してみることが成功の近道になるでしょう。

ニュース

2017年08月24日
リクナビネクストに掲載するメリットとはを更新しました。
2017年08月24日
求人をリクナビネクストで掲載して学生に猛アピールを更新しました。
2017年08月24日
わかりやすいリクナビネクストの料金体系についてを更新しました。
2017年08月24日
リクナビネクスト掲載までのステップを更新しました。

ピックアップ

リクナビネクストに掲載するメリットとは

上手く利用しよう 転職希望の方によく使われているのがリクナビネクストです。中途採用を検討している企業も決して少なくはあ…

もっと読む

求人をリクナビネクストで掲載して学生に猛アピール

600文字でアピール 長らく不況だった日本の経済もようやく上向きの兆しを見せており、有効求人倍率も今年の春先にバブル期…

もっと読む

わかりやすいリクナビネクストの料金体系について

わかりやすい料金プラン リクナビネクストは求人を行う上で様々な企画があり、効果的な求人ができるようになっています。全国…

もっと読む

Copyright(C)2017 求人募集をするならリクナビネクストへの掲載がおすすめ All Rights Reserved.